スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁日記13(再UP)

昨日は二日酔いで1日死んでた。。。

では鬼嫁日記投下。



炊事・洗濯・掃除。私には無理。

いや、やれと言われればする。
いわゆる不得手である。

不得手の自分がそれらをすると、得ての嫁は気に食わない。
だから私は「あえて」しないのである。

やり方、順序、物の配置・・・etc
きれい好きな嫁の中には、ある種のこだわりがあるようだ。
そのこだわりを完璧に真似ろと言われても厳しいものがある。

今回は、それらの中の『洗濯』にまつわる話です。

洗濯と文字で書くと2文字で済むが、実際には、仕上がりまでに
何工程もあり、実に大変な作業だ。

そのような作業の軽減化を図るために、最近の洗濯機の中には
洗濯⇒乾燥まで、1つのドラム内でしてしまうのも登場している。

嫁が嫁入り道具として持ってきた洗濯機も、色々な機能が付いていると思うが、嫁はあえて全て手動設定でしているようだ。

前述したように、そこには『こだわり』が存在するのである。

洗濯粉?柔軟材?の選別に始まり、すすぎの回数、干し方まで
きっちりしている。
洗濯物を手でパンパンと叩きながら、同じ種類同士きれいに揃えて
干しているのを見ると、とてもじゃないけど真似できない。

だって面倒くさいから。

もし一人で洗濯をしなければならないのであれば、間違いなく乾燥できる洗濯機を買うだろう。

この日も嫁は、いつものように黙々と洗濯を始めた。
洗濯カゴから衣類や下着を出しながら、ネットみたいなやつに入れて選別をしている。

「いつも大変なのに悪いなぁ・・」

そう思い感謝の眼差しで嫁を見た瞬間、凄まじい光景を見た・・・

お・俺のパンツを摘んでやがる!!
しかも、腰のゴムの辺りを親指と人差し指の2本でっ!

この状況を俳句に例えてみよう


うたかたの
私じゃないのよ
ザブングル


嗚呼・・・意味不明だ。。。それぐらい混乱した。

俺「ちょっ、ちょっと待て黒子!何故、何故つまむっ!」

嫁「はぁ?汚いから」

キィィィィィィ汚いってオイwそらパンツは誰もが常時キレイでは
無いだろ!

俺「よく見てみろっ!茶色い物が付着してるのか?世界地図が
描かれてるのか?それともカペカペになってるのか??」

嫁「茶色い!黄色い!カッペカペです!」

き・貴様ぁぁぁぁぁ!30過ぎた大人が、そんなトリプルコンボを発動させたパンツを履いてるわけ無いだろぉぉぉ!

俺「よく見てみろ!一見新品と変わらないじゃないか!」

嫁「うるさぁぁぁぁい!一緒に洗ってもらえるだけでも感謝しろ!
他の家庭じゃ旦那と分けて洗濯してるとこもあるのよ!」

そ・そうなのか?それはそれで・・・
そう思うと妙に納得してしまう自分がいた。

だからって・・・

だからって・・・

2本でつまむなよぉぉ!せめて4本にしてくれ orz
女性は、好きな男性のパンツや靴下でも嫌なものなのか?
そりゃ下着類だから好んで好きな人はいないだろうが・・

何ともやりきれない気持ちの俺。

この手にした昨日のパンツを・・・




ポイッ



嫁の手元に投げてやったZE!ぐはははあははw
たまには反抗してみるもんだw気持ちイイ~~w





















弁当作ってくれない・゚・(つД`)・゚・
スポンサーサイト

コメント

No title

家族のにおい移りって、けっこう気になります。とくに祖父ちゃんの。
近い親類のにおいが気になる(主に不快方面に)、というのは説明の付く理屈があるんですが・・・まあ、雑学ですね

ちなみにきゅーちゃんが洗濯物扱うときは母親の下着をつまんでポイしてます
だってなんかいやなんだもん

No title

>きゅーちゃん

陰でかーちゃん泣いてるぞ?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。