スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁日記5【プロポーズ編】(再UP)

そんなんくさいわw今時言わないでしょw

みたいなフレーズが実は大好きである。まぁ101回目のプロポーズみたいな事はさすがに無理だが・・
自分の中でいつ言うかは決まっていた。そう、嫁の誕生日である。
これはずっと決めていたことなので、それをいかに演出するかが腕の見せ所であった。

何ヶ月も練りに練った計画を実行する日が近付いてくる。決戦は8月31日!

今年の誕生日は円熟黒の最大の見せ場であり、屈強な彼女を泣かせる最大のチャンスである!

「黒く~ん、こんな私でよければお願いします。。→号泣

に、なるだろう。



フ・・・楽しみだ



そこで私はまず旅行を計画。有休を取り30、31日の1泊2日で大阪旅行へ。

「今年の誕生日は旅行をプレゼントするよ(・∀・)」

「え~~~~富士急のドドンパとフジヤマがたいい~~~!」

ク・・ワガママな奴め・・
※彼女は大の絶叫マシン好きであるが、私は大の苦手である(*’(00)’*)ブヒ

「USJ行った事無いし、海遊館も無いから大阪にしよ?ってか大阪!」

これには負けじとゴリ押しで決定。ブーブー言ってたが無視。

1日目→USJ  2日目→海遊館 でいざ大阪へ。

8月30日 夏休み最後とあって大勢の人でした。初めてのUSJということもあり結構楽しかったねぇ。JAWSの前で「ハイ!ジョーズ!」と係りのお姉さんに言われてながら写真も撮った。

その日の夜はホテルでディナーコース料理ではなく、メイン料理や他を別注で多数注文。(ここら辺からカクイイ)好きな物を全て注文した。いつもの黒らしからぬ太っ腹ぶりで、この時点で嫁の感激指数は70%はいってたであろう。

夜景の見える綺麗なホテルでした。

おっと。まだまだこれからです。夜景を見ながらのプロポーズなんてまだまだですな。
それにまだ30日。誕生日ではない。明日彼女が号泣するかと思うと・・・(´∀`*)ウフフ

8月31日

さぁ今日が勝負の日です!夜には2人はデレデレになってるはず。
なぜ大阪を選んだかというと・・・旅費的に。。。orz
まぁそれもあったけど、1日目はアクティブに、2日目はマッタリ感を出したかった。

<予定>
朝から15時ぐらいまでマッタリ海遊館散策→隣の屋台村みたいなところを散策→ 夕日から夜景に変わる頃に海遊館横の大観覧車に乗る→ウフフ&号泣




完璧なシナリオだ・・・




ちなみに私は高所恐怖症である。夜景を見ながら高所を我慢し、頂上にきたところでプロプーズするのである。高所恐怖症なのは彼女も知っている。だがあえて苦手分野(観覧車)に挑戦する所に男気を感じて欲しかったのだ。


どう?いい感じでしょ?


そしていざスタート。
朝10時ぐらいに海遊館到着。やはり夏休みだ。子供連れが多い。そう思いながらゆっくり館内を回った。


「大きいサメだなぁ~」

「あそこにカメいるよ~」

何て会話をしながらぐるぐる館内を回る2人。










看板→出口









ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!






ええええええええええええ!うそ~~~~~~~ん!


まだ1時間半ぐらいしか経ってない・・・
一度も行った事の無い私にとって海遊館は1日中いれる施設だと思ってた。こりゃマズイ。。こんなに早く出るとは・・・俺の計画がぁ~~~~~~!

何とか時間潰しをしようと周りをうろつくが時間潰しにならずorz

黒子「何もないし観覧車乗ろ~~~~~~~~」

俺 「いや、もう少し散策してからにしよ!な?」

せっかく練りに練った計画だ。こんな真昼間に乗ったんじゃロマンチックでも なんでもない。我慢だ・・



昼食を取った辺りから彼女の機嫌がすこぶる悪い。。。私を観覧車に乗せたくて仕方が無いらしい。
ここにきてケンカするわけにもいかず、しぶしぶ観覧車へ・・


「分かったよ。観覧車乗るか」


とたんに彼女は上機嫌になった。どーせ怖がる俺を見て楽しみたいだけなんだろ。
多少早くなったが、観覧車を降りる頃には嬉涙を流してるに違いない。


店員「足元にご注意くださ~い」


ゆっくりと上昇し始めた。それと同時に心拍数も上昇。怖くない怖くないと自分に言い聞かせてても…









やっぱり怖え~~~~~(´ロ`;)






「後ろの景色も見た~い」

そう言いながら予想通りカゴを揺らし始める彼女・・・

「カゴが落ちたらどうするんだ!後ろが見たいなら、こうやって首を回して見ればいいじゃない!」

「落ちるわけないじゃないwキャハハハ」

下から見る人は「昼間っからお盛んねぇ~」なんて思ってたかも知れない。揺れるカゴ、笑う彼女、緊張と不安で固まる私。

頂上で言わなければ・・・手摺をしっかり握りながら焦る俺・・・
頂上間際になるにつれて変な汗が出てきた。







言うか?やめとくか?どうする!俺!







彼女は相変わらずはしゃいでいる。しかし!今日言うと決めてたのだ!愛車のZ4も売った!雰囲気無いけど言わなければ~~~!


そして頂上へ!


俺「黒子!俺と、俺と結婚してくれ!」





しばらくの静寂










彼女「はぁ?嫌です( ´_ゝ`)





俺「い・嫌って・・・・」




彼女「だって全然ロマンチックじゃないんだもん!」



ぐはっ・・ちょっと待て!雰囲気を壊してたのはそっちじゃないか!せっかくの計画が・・・


観覧車はゆっくりと下降し始めた。
その後しぶしぶ?OKしてくれた。。何て空回りな計画になったんだ。。
時間とお金を掛けた割には、ロマンチックもへったくれもない告白になってしまった。。


変な空気の中乗り場に着いた



店員「もう一周いかがですか~?」





乗るかバカ~~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

No title

黒さんの嫁さん野菜(831)の日生まれなんですね~。
彼女と同じ誕生日だったので驚きました^^

No title

途中までトキメキを感じていた自分が馬鹿だった・・・w
高所恐怖症だったんですね、いいこと知ったぞ

No title

毎度毎度日記が面白い
航空兵器に乗れないのは高所恐怖症のせいだったんですね

No title

>じゅんさん

それは良かったですね

>エド
彼女も・・・鬼嫁に変身する日が・・・w

>情報さん
高いとこ連れてかないでねw

>水戸さん
航空兵器に乗れないは下手なだけですw

No title

日記で読む限り、黒嫁は僕のタイプだ。。。

No title

他人事だからこいういハチャメチャ感が笑える( ´∀`)ケラケラ

No title

>スキオ
女王様タイプが好きなのか?

>ラン
PSGで撃ってやる

No title

オレも観覧車に乗ったら必ず「カゴって1回転するんだぜ(-д`-ll)」と言ってカゴを揺らします.

No title

>玄さん

タチ悪いなw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。