スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁日記 第6話(再UP)

私達夫婦は友人関係を大切に思っている。結婚後に疎遠になるのが寂しいからね。お互い友人も含め仕事をしているわけだから、頻繁に会うことはできないが時間が合うときには、みんなでワイワイガヤガヤと飲みにいくのである。

これには感謝してる。結婚後初めて会う私の友達にも、気負いする事なく接してくれる。

この時ばかりはさすがに「鬼嫁」ぶりを発揮させないようだ。
楽しく会話しながらでいて、どことなくおしとやか且つ上品に徹している。

やるな・・・嫁GJ!

普段もそのような感じでいてくれたら…何て思いながら、しだいにビールのペースがはやくなっていく。
生ビール4杯→焼酎ウーロン割り2杯→熱燗1合。だいたいこれぐらい飲むといい感じになる。泣き上戸・笑い上戸いろいろあるが、私の場合は・・・調子にのるみたいである。

まぁ他人様に迷惑は掛けないしOKでしょ。っていうか、嫁が横にいるので、ある意味自分への抑止力に繋がってるのかも?しれない。

大概1軒目の居酒屋で飲んだ後はカラオケ屋に行くのがいつものコースだ。

深夜になるにつれて街は静かになっていく。

が!

1日の流れに反比例して私は活発化していくのである・・・

そう!

調子に乗ってるのだ(・∀・)キャ――

といっても、場所も構わず馬鹿騒ぎしているわけでは無いのであしからず。

周りのみんなも楽しそうだ。たまにこういう事があるからストレスも発散できるってもんです。




ん?



ス・・・ト・・レス・・・発散!?

この時脳裏にある人の言葉が浮かんだ!

横○「黒!たまにはビシッっと言ってやれ~」
○浜「黒!お前は男だぁ~~~」
横○「黒!お前はカッコイイ~~~~」

って言ってたと思う(´・ω・`)タブン・・

お酒の作用とは怖い物がある。自分を過大評価できてしまうのだから面白い。この時点で俺は嫁の一歩前をリードしているのだ。(ような気がした)

「男円熟!いや漢円熟突撃して参ります(>Д<)ゝ”イエッサ!!」

かといって、あからさまにケンカを吹っかける様な無粋な真似はしません。楽しい場を盛り下げず、綺麗に且つ大胆に自己主張するのだ。


嫁も友達も相変わらず楽しんでいる。


フ・・・
存分に楽しむがいい・・
この俺の魂の歌を聴くまではなw


1時間後


ドレドレ・・ソロソロイクカ・・・

「えぇ~っと、5324-・・・送信をポチットな(・∀・)」

曲名がTVに映し出されると、周りが一瞬の静寂を取り戻した後
静寂から歓声へと変わっていった!!

友達「うぉ~~~~~!!歌うのかぁ~~~~~~!!」

円熟「ああ!歌ってやるさ!!さぁ嫁よ!心して聞け!!」(心の声)

今にして思えば、友達の言葉は「これ歌うの?大丈夫?」だったのかもしれない。。
しか~~し!ここで退くわけにはいかないのだ!男は前に出なきゃいけない時があるのだ!
そう自分に言い聞かせながら入れた曲がこちら(´・ω・`)







【 関白宣言 】
1979年
作詞さだまさし
作曲さだまさし

お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが 俺の本音を聴いておけ
俺より先に寝てはいけない 俺より後に起きてもいけない
めしは上手く作れ いつもきれいでいろ
できる範囲で かまわないから
忘れてくれるな 仕事もできない男に
家庭を守れる はずなどないってことを
お前にはお前しか できないことがあるから
それ以外は口出しせず 黙って俺についてこい(後省略)




聞いた事がある・・・かな?程度だったはずが、何故かスラスラ歌えたのが不思議だ。
途中嫁をチラっと見る。





怒ってないw・・むしろ一緒に歌ってる!行ける!逝けるぞぉ~~~~!




満面の笑みを浮かべ、軽快なリズムに合わせて踊る俺。
その俺に同情するかのように、い・いや波長を合わせてくれたみんな(嫁含む)。


気持ちいい・・・
こんなに爽快な気分で歌えるカラオケなど久しぶりだ・・・
実にいい・・

結果:78点(´・ω・`)チッ


歌声よりも俺の勇気を評価するべきだ。


しかし歌ってみるもんだ。たまにはビシッっと言わなきゃいけない時があるってのを理解した。
嫁も多少は納得したに違いない。きっと明日からは世界が変わるであろう。ここからが本当の夫婦生活がスタートするのだ。


フロント「終了10分前です~」


実に充実した1日が終わりを告げようとしていた。たくさん飲んで騒いで歌って踊ってと♪




嫁「黒君、最後の締めにこれ歌って^^」

フ・・・。仕方ないなぁ。何でも歌ってやるよ。バラードか?サザン?ミスチル?
さぁ嫁よ。何でもいれたまえ。旦那様が歌って進ぜよう~

曲名がTVに映し出される。


ん?


周りの様子がおかしい・・・
目を合わせようとしない・・・



曲名を見た














【 関白失脚 】
1994年
作詞さだまさし
作曲さだまさし

お前を嫁に もらったけれど 言うに言えないことだらけ
かなり淋しい話になるが 俺の本音も聞いとくれ

俺より先に寝てもいいから 夕飯ぐらい残しておいて
いつもポチと二人 昨日のカレー チンして食べる
それじゃあんまり わびしいのよ
忘れていいけど 仕事も出来ない俺だが
精一杯がんばってんだよ 俺なりに それなりに




うぅ・・・歌詞が切ない。。
嫁よ、このような歌を俺に歌わせて満足なのかぁぁぁぁぁ(´;ω;`)ウッ…



こうして正味1時間の関白宣言が棄却された。。



※この話も実話です。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

No title

僕も彼女とカラオケ行くとき気をつけるねw

No title

>スッキ
お前も歌えww

No title

嫁GJ!w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。